メンタルヘルス.jpトップ > 相談掲示板 > 休職に入る前に年次休暇を取得した場合の休職の取り扱いについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

休職に入る前に年次休暇を取得した場合の休職の取り扱いについて

投稿日:2020/01/13 14:31 ID:QA-0089585

相談中

メンタル不調で長期療養の診断書が出されて休業中の者がいます。当社は6ヵ月の連続欠勤で休職になり6ヵ月経過すると退職となります。今回長期療養中(休職に入る前)ですが、10月に年休が20日間付与されました。たまたま、8割以上の出勤率でした。本人から年休を使いたいと申し出た場合に一般的には休職に入るタイミングはどうなるでしょうか?
①休職に入るタイミングが20日遅れになるのか②年休は取得してもあくまでも欠勤なので休み始めたところから6ヵ月で休職になるのか③欠勤開始日がクリアされて年次休暇を使い終わってから改めて6ヵ月後に休職になるのか。①の選択でよいかと思いますが、一般的な対応策を教えてください。

敏くんさん  愛知県  機械(1001~3000人)  回答数:4件 カテゴリ:人事管理
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、年次有給休暇に関しましては本人の希望する時季に付与しなければなりません。

従いまして、事前に年休取得の申請があれば労働義務のある日については欠勤日→年休取得日(=労働したものとみなす日)に変わりますので、欠勤開始日はクリアされ年休消化後に6か月のカウントが始まる事になります。
投稿日:2020/01/14 09:54
ご指導ありがとうございました。
投稿日:2020/01/14 16:50
A

正しいのは、対応 ③

川勝 民雄 /代表者

▼現時点では、傷病事由の欠勤で、間もなく、規程に基づき休職という状態ですね。
▼休職に先立ち、本人から、未使用の有給休暇の申請があれば、先ず、会社はこれを認めなければなりません。
▼有休期間中は、出勤したものとして扱いが必要ですから、休職は、有休使用完了の翌日からということになります。従い、③ の扱いとなります。
▼因みに、② の「年休は取得しても欠勤」というのは誤りです。飽くまで就労したものとして「出勤」の取扱いが必要です。
投稿日:2020/01/14 11:02
ご指導ありがとうございました。
投稿日:2020/01/14 16:50
A

有休

増沢 隆太 /人事・経営コンサルタント

あくまで本人申請に基づき、有休申請があるのであればそれを無視することはできませんので、有休消化が済んでからが「欠勤」です。有休は欠勤ではありません。
投稿日:2020/01/14 11:10
ご指導ありがとうございました。
投稿日:2020/01/14 16:51
A

ご質問の件

小高 東 /東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

長期欠勤につきまして、あらかじめ本人から医師の診断にもとづき、例えば1/末までの欠勤届が提出され、会社が認めていたということであれば、すでに労働義務は免除していますので有休は取得する余地はないことになります。

休職につきましも、規定に基づき休職命令が出された時点で労働義務は免除となりますので、有休取得の余地はないということになります。

欠勤届や休職命令が出されていないタイミングであれば、有休が優先されます。
投稿日:2020/01/14 14:59
ご指導ありがとうございました。
投稿日:2020/01/14 16:51
メンタルヘルスサービスをお探しの企業様へ

『メンタルヘルス.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク