メンタルヘルス.jpトップ > 相談掲示板 > メンタル休職者の復職の手続き
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

メンタル休職者の復職の手続き

投稿日:2021/01/21 16:50 ID:QA-0100043

解決済

いつも参考にさせていただいております。
休職・復職について、当社では前例がないものでご相談させてください。
うつ病にて5か月半、休職していた社員が、復職することになりました。(うつ病になったきっかけはプライベートにあるとのこと。)本人の強い意志で復職したいとのことで、医師の診断書もあり、上司との面談を経て決定しました。
当社の就業規則では「復職後6ヶ月以内に同じ傷病、または類似の傷病で休職する場合は従前の休職期間に含める」となっており、休職期間は6ヶ月間です。6ヶ月以内に再発した場合は0.5ヶ月しか休職できないことになり、それでも治癒しない場合は自然退職となります。トラブル防止のため、このような内容を記載した「誓約書または念書」のようなものを作成して本人にサインしてもらおうと思います。治癒しないばあいは「退職」などと記載すると本人にとってプレッシャーをかけてしまわないか心配で迷っていますが、やはりこのような書面は必要でしょうか?また、「誓約書または念書」にサインをしてもらう時期は復職前でしょうか?復職した日に書いてもらうのはまずいでしょうか?

y.kanriさん  東京都  情報サービス・インターネット関連(11~30人)  回答数:3件 カテゴリ:労務・法務・安全衛生
A

メンタル休職者の復職に際して

川勝 民雄 /川勝研究所 代表者

▼就業規則に明記されているならば、ソフトタッチ、但し、明確に、口頭で、本人に、リィマインドしておけば、十分だと思います。
投稿日:2021/01/21 17:39
ご回答ありがとうございました。そうですね、かえってトラブルになりそうなので誓約書はやめて口頭での説明にしたいと思います。
投稿日:2021/01/22 10:44
A

お答えいたします

服部 康一 /服部賃金労務サポートオフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、誓約書や念書自体に法的効力はございませんし、就業規則が周知されているという事であればそれで十分といえます。

むしろご懸念されているように当人への精神的圧力ともなり返ってトラブルの原因ともなりかねませんので、そのような無用な措置は避けられた上で、事務的に当人へ休業規定の内容を提示されるのが妥当といえるでしょう。
投稿日:2021/01/21 22:13
ご回答ありがとうございます。法的効力はないのですね。周りに相談できる人がおらず迷っていたのでスッキリしました。
投稿日:2021/01/22 10:46
A

対応

増沢 隆太 /RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

本件は疾患のある患者への脅迫と取られた際に説明が難しく、いたずらにトラブルを起こすリスクがあるのに対し、メリットがほぼ見られません。誓約したから自動的に退職できるものではありませんので、リスクに見合わない措置は避けた方が無難です。ただし休職時に説明の一環で行っておくことは大切です。
投稿日:2021/01/22 09:09
ご回答ありがとうございます。リスクを負ってまで誓約書を出すことはあり得ませんね。内容説明をするのみとします。
投稿日:2021/01/22 14:41
メンタルヘルスサービスをお探しの企業様へ

『メンタルヘルス.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク