メンタルヘルス.jpトップ > 専門家コラム > 「健康経営優良法人認定制度」について
このエントリーをはてなブックマークに追加
専門家コラム

「健康経営優良法人認定制度」について

2017-12-19 テーマ: 『健康経営』への取り組み(なぜ今『健康経営』なのか?)

「健康経営」を推進する企業を顕彰する制度として、経済産業省の「健康経営優良法人認定制度」があります。

 

1.「健康経営優良法人認定制度」とは

『地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、

特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度』です。

この認定制度は、

・中小規模の企業や医療法人を対象とした「中小規模法人部門」

・規模の大きい企業や医療法人を対象とした「大規模法人部門」

の2つの部門に分け、それぞれの部門で「健康経営優良法人」を認定しています。

ちなみに、2018年度の申請については、

・中小規模法人部門:平成29年11月6日~平成29年12月8日

・大規模法人部門:平成29年11月17日~平成29年12月8日

と、既に申請期間が終了しています(認定時期:平成30年2月下旬)。

 

2.「中小規模法人部門」について

2018年度の健康経営優良法人認定の申請期間は終了していますが、

東京都の中小規模法人部門に該当する企業については、

健康経営優良法人認定(申請)を受けるために必要条件があることをご存知でしょうか?

東京都では「健康優良企業」認定制度を平成27年12月から先行実施しているため、

健康企業宣言を宣言・取組んでいることに加え、

健康企業宣言STEP1「銀の認定」を受けていることが

健康経営優良法人の申請の必要条件となります。

 

3.東京都の健康企業宣言STEP1「銀の認定」を受けるためには

①経済産業省が定めた所定の「応募用紙」を健康保険組合へ提出します。

※用紙については、加入する健康保険組合にお尋ねください

②健康企業宣言取組み企業として登録され、健康保険組合から健保連東京連合会が発行する

「健康企業宣言 宣言の証」が交付されます(参加は無料)。

③「健康企業宣言 宣言の証」の発行日から概ね1年経過後に「結果レポート」を健康保険組合へ提出します。

※「実施結果レポート」(80点以上)及び概ね6か月以上取り組んだことがわかる実績資料

※なお、1年経過前に取組みを達成した場合は、その時点で提出することができます

審査・評価を行い、認定可否が決定

という流れとなっています。

 

4.「大規模法人部門」について

大規模法人部門については、健康優良企業STEP1銀の認定を受けていることは申請の必要条件ではありません。

ただし、大規模法人部門の申請については、経済産業省の「健康経営度調査」に回答し、

経済産業省から送付される結果サマリー(フィードバックシート)に同封する申請書により行うこととなります。

株式会社ジイズスタッフ 健康経営アドバイザー
「健康経営」推進に関することなら何でもご相談ください!
「健康経営」を進めるうえで重要な「健康課題の見える化」を支援いたします。 ・健診結果のデータ入力代行 ・従業員満足度調査等、各種サーベイサービス ・健康管理システム『LIFEDESK』 ・健康スコアを用いた企業/組織診断

専門家コラムナンバー

 専門家コラムバックナンバー一覧へ

メンタルヘルスサービスをお探しの企業様へ

『メンタルヘルス.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク