メンタルヘルス.jpトップ > セミナー > パワハラ法制化へ それでも残るグレーゾーン。 パワハラ・セクハラグレーゾーン判断力を高める学習法体験セミナー 管理職のハラスメントのモヤモヤが3時間でスッキリ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

パワハラ法制化へ それでも残るグレーゾーン。
パワハラ・セクハラグレーゾーン判断力を高める学習法体験セミナー
管理職のハラスメントのモヤモヤが3時間でスッキリ!

無料
研修企画責任者の方に、ハラスメントのグレーゾーンに悩む管理職の皆さまが、グレーゾーンを判断する着眼点を身につけ、自信をもって部下指導できる方法を体感し、社内研修へ導入頂く情報提供を目的とした内容です。
開催日時 2019/04/17(水) 13:00 ~ 16:30(受付12:30~)
会場 東京都/中央区 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター
受講費 無料
主催 株式会社インプレッション・ラーニング
このセミナーに申し込む 期限:2019/04/16(火) 16:00

セミナー概要

セミナー参加お申込条件
【1社1名限定】
研修企画意思決定責任者
【日本の人事部会員記載情報で判断:係長、課長以上(一般、主任クラス不可)
決裁権限者、それに準ずるクラス 限定】
人事部、コンプライアンス部に限り参加可 その他の部門参加不可
個人、同業、全士業(社労士)、ハラスメント防止コンサルタント、社内研修講師、顧問、監査役 不可

 

信じがたいと思いますが、ハラスメントのグレーゾーン問題にマネージャーはもう悩まなくなります!

なぜ、毎年社内でハラスメント研修が開催されても、職場から、セクハラ、パワハラが一向に減らないのでしょうか?

何冊本を読んでも、弁護士のセミナーで判例を聞いても、六法全書には載っていないハラスメントの本質が理解されていない現状があります。

現場では、いまだに多くの管理者からハラスメント対応が上手にできる「べからず集」的な模範解答を強く求められます。

グレーゾーンの判断には絶対的な正解がありません。常に、マネージャー自身が個別具体的に考えなければなりません。お気軽な模範回答を求め、いつまでもグレーゾーンから逃げている限り、判断力や考える力も身に付きません。 このような思考停止した逃げるマネージャーに、本当に部下は信頼し、相談したいと思うのでしょうか。

本セミナーではハラスメントのグレーゾーンの問題をケーススタディを通じて、どのように判断をすればよいか、適切な対応を行う前に、判断する着眼点、ヒントを体得する学習方法をご紹介し、貴社内で本研修を導入される際のデモンストレーションとして、実際にご体感頂きます。

日本経済新聞出版社より発売中 「現場で役立つ!セクハラ・パワハラと言わせない部下指導 グレーゾーンのさばき方」著者、鈴木瑞穂の講義をライブで体感出来ます!

 

※本セミナーは研修企画責任者の方にご体感頂き、社内研修の導入の判断頂く目的のセミナーです。個人の向学目的のセミナーではございません。最近多数の申込を頂きますが、個人の向学、人事、コンプライアンス部門以外の方からの申し込みが多いこと、また、本セミナー主旨に合致するか否か判断に迷う部門名称も多い為に、日本の人事部様会員情報に記載の役職、部門名、その他の参加条件を遵守致します。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

プログラム

日時 内容
1日目
13:00 ~ 16:30

ハラスメントの本質が分かればグレーゾーンは怖くない パワハラ・セクハラグレーゾーン判断力向上研修 体験セミナー グレーゾーンから逃げない、強い管理職を育成する

1. なぜ、管理職は、ハラスメントのグレーゾーンに悩むのか?
・背中につーっといや~な汗 これが現場のグレーゾーンの実例だ!
・判例、厚労省の定義を何度読んでも実は分からない、グレーゾーンの実態
・グレーゾーン発生のメカニズム、参加者だけに教えます
・管理職が知りたい、ハラスメントのグレーゾーン問題との向き合い方
・「褒め方、叱り方」研修では、グレーゾーン問題は根絶しない

2.パワハラ、セクハラのグレーゾーンの判断力アップ 徹底トレーニング!
・様々な職場グレーゾーンの事例のケースを通じて、判断の軸を身に付ける
3. パワハラ法制化に向けた組織的対応
・経営者がすべき組織的対応とその本質

講師情報

鈴木瑞穂(スズキミズホ)
株式会社インプレッション・ラーニング 法務・コンプライアンス専門インストラクター
アーサーアンダーセン、アンダーセンコンサルティング、リシュモンジャパン株式会社等の外資系企業の総務・法務部で契約書作成・レビューを中心とする企業法務業務に従事。その後、KPMGあずさビジネススクール株式会社で研修講師を務め、株式会社インプレッション・ラーニングにおいてコンプライアンス、企業法務を中心とする講師を務める。著書「やさしくわかるコンプライアンス~茶髪は違反ですか?」(日本実業出版社)「現場で役立つ!ハンコ・契約書・印紙のトリセツ」「現場で役立つ!セクハラ・パワハラと言わせない部下指導 グレーゾーンのさばき方」(日本経済新聞出版社)

セミナー詳細情報

開催日時 2019/04/17(水) 13:00 ~ 16:30(受付12:30~)
会場住所 中央区京橋1-7-1戸田ビルディング(地図を表示
会場名 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター
講師 鈴木瑞穂
受講費 無料
支払方法 事前にメールにてお送り差し上げます受講票を、当日受付にお名刺と一緒にご提出頂きます。
定員 15名
参加申込期限 2019/04/16(火) 16:00
申込後のキャンセル期限 2019/04/16(火) 17:00
受講対象者 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、法務・コンプライアンス
主催 株式会社インプレッション・ラーニング

主催者情報

  • 社名:株式会社インプレッション・ラーニング
  • 所在地:〒1040031 中央区京橋1-14-9 依田忠ビル5F
  • 事業内容:組織・人事コンサルティング、人材育成・研修、安全衛生・リスクマネジメント・EAP
  • 代表者名:藤山晴久
  • 従業員数:5名
  • 資本金:1,000万円
  • お問合せ先:0362286039
  • URL:http://www.impression-ilc.jp/
このセミナーに申し込む 期限:2019/04/16(火) 16:00
メンタルヘルスサービスをお探しの企業様へ

『メンタルヘルス.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク